日記

Wカップ最終予選 オーストラリア戦

おはようございます。副住です。
昨日は鎌倉に行ってきました。
夜に帰宅し、ちょうどサッカー日本代表の
Wカップ最終予選 オーストラリア戦が始まる
ところでした。時間があえば見たいと思っていたので
そのまま視聴。
オーストラリアは、アジア代表国として世界大陸王者が集う
大会であるコンフェデレーションズカップで、各大陸王者と
善戦をしたことで、評価を高めた相手でした。
そんな状況もあって、しかもオーストラリア戦は過去何度も
苦しめられているし、大舞台での対戦では、日本が分が悪い
こともあって、私は引き分けか敗戦もあり得ると考えていたので
昨夜の完全勝利は予想外でした。
日本代表の監督であるハリルホジッチさんは、就任当初から
期待していた監督なので、素直に嬉しかったです。
(ただ、私的にこれぞ日本の戦い!という域が未だ明確に見え
てない所をみると、まだ確立されていないのかな。とも思えます
が。ただ、昨夜の様な戦いが、もしかしたら監督が描いていた
ものなのかもしれません)
気がかりは、監督のご親族が末期がんと判明したようで、
監督自身、オーストラリア戦で指揮をとらずに帰国しようと思わ
れたこともあるようです。当然ですよね。心配です。
そんな事情もあって、ロシアWカップまで監督を続けられるの
か、辞任されるのか、懸念があります。
私的には続投して欲しいですが、ご家族の大きな問題ですので、
監督のご判断を尊重したいですね。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です