日記

西照寺タヌキ

こんばんは 西照寺住職です。初日以来、2回目の投稿です。
数年前より、西照寺のご本堂脇(外)にタヌキが顔をだします。数匹。
タヌキの姿を見つけた家族が、餌を与えること数か月、餌付けに成功してしまいました。
その時のタヌキは、毛の抜けた弱弱しいタヌキでした。
冬に姿が見えなくなってしまいました。
しかし、最近また顔をだしたタヌキがいます。
ただ、今までのタヌキとは違うような気がしております。
毛並もよく、近づいてきません。
[昨年のタヌキは、手から餌を食べるくらいまで慣れてくれました]
[ただし、指まで嚙まれそうな感じでしたが]
[眼もつぶれていそうな感じでした」
今日も餌を あるところに置いておきましたが、帰宅すると無くなっていました。
きっとタヌキだと思います。
私は写真を投稿できないので、こんど息子[副住]に頼み、撮れたら投稿してもらいます。
それでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です