日記

どうすれば!?

こんにちは 住職です。

最近よく雨が降りますね。今日も朝から雨。土曜日もかなり強い雨。春は雨が多い気がします。

それにしても、こんな記事を見ると、何ともできない気持ちになります。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6357662

日本テレビ系さんのニュースを添付させていただきます。シェアですね。

正直思うことは、違和感ある人にはPCR検査が簡単にできるようにして!と思うことと、PCR検査を

たくさんやって、感染者を炙り出して!と勝手ながらに思いました。そうでないと、どうにもならない。

以前、私が葬儀社さんから聞いた情報だと、亡くなった場合、死因を確定する為に医師の死亡診断書が

必要になります。それは、死因が感染症かどうかを確認する為。だから、感染症の場合はわかる!との

内容でした。

しかし、このニュースを見れば、仮に新型コロナに感染していても、死因が心不全だったりした場合、

検査されることがないから、感染していることが判明しないまま、ご葬儀になる場合もあり得そうですね。

感染症の場合、専門の葬儀社さんがおられるし、火葬場も指定されており、火葬時間も平時の火葬時間とは

分けて、特別に火葬されます。しかし、それらは感染していることが判明している時。

感染が判明しないで、普通に葬儀が行われているケースは十分あり得そうですね。

その場合、感染の可能性が強くなる方は、ご遺族や葬儀社さんでしょう。

ご遺族や葬儀社さんが感染してしまえば、そこから派生して、お坊さんや火葬場の職員さんも。

葬儀の場合、もうこんな事態だから、私は感染覚悟でお参りさせていただいてますが、

それが引き金となって、知らない間に、他の方々に拡散してしまう可能性の方が怖いですね。

実は今も、私は自主的完全隔離生活(1週間隔離して様子見)をしているのですが、もしこの間に

新たなお参りでも入ったら、困ってしまいますね。

現時点で、何の症状も出ていませんし、そもそも感染してないとは思っているのですが、ウイルスは

見えないし、わからない。影響が周りに拡がらないよう行動することが大事だと考えての自主隔離です。

正直、徹底しています。行動変容が大事だから。しかし、限界はあります。

こんなニュースを見ると、余計に感染覚悟しますし、自主隔離生活が日常となり得そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です