日記

物にも命

おはようございます。副住です。
先日東京都練馬区の一般道を走行中、工事の看板が目にとまりました。

橋の工事の看板ですが、長寿命化工事と書かれてありました。
へ~ 橋でも寿命っていうんだ(゚д゚)と ふと思った瞬間でした。
今まではスルーしてましたが、何故かこの日は疑問に思い勉強になりました。
生物ではないのに、命と使ってあったから疑問に思ったのです。
自宅に帰り、辞書で「寿命」をひくと ①いのち よわい ②物品が使用にたえる期間
とありました。生命のいのちが転じて、物品の使用できる期間も意味するようになったのかもしれませんね。
そう考えると、物を命と捉える日本人の心の豊かさ(文化)みたいなものを感じました。
ちょっと仏教的かも・・・と思いましたが、勘違いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です