日記

西照寺の境内地

こんにちは 副住です。
西照寺がある東松山市大谷の地は、どのような歴史があるのでしょうか?
以前から、私のちょっとした関心でした。
というのも、西照寺の現在のご本堂を建立した当時(6年ほど前)、
当地には住居跡と思われる遺構と土坑が出土しました。
工事は途中で中断し、市からの細かな指導のもと、新本堂を建立したという過去があったからです。
また、私が幼稚園生の頃、祖父が話していたことも起因していたこととも思います。
(これについては下記の埼玉組ホームページの組内寺院マップにでてくる西照寺という箇所にある寺院紹介PDFをクリックしていただくと詳細が出てきます)
埼玉組ホームページ
当地の現在は山林に囲まれた、緑豊かな場所で、歴史的な雰囲気は感じづらいのですが、
どうやら昔から人々が暮らしてきた場所であり、また”何か”があった場所の可能性も感じ始めています。
(もちろん、当地限定ではなく、当地を含めた近隣という意味です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です