日記

東松山・滑川仏教会 JC候補者 ご許可いただく

おはようございます。副住です。
昨夕は、東松山・滑川仏教会の総会に行ってきました。
会場は坂本屋さんでした。
西照寺は昨年から、東松山・滑川仏教会に入れていただいたのです。
西照寺は、約35年ほど前に、東京都板橋区から現在の地である東松山市に
移転してきました。以来私たちは、数年前まで、東松山・滑川仏教会なるものが
あると知りませんでした。ですから、地域の他宗のお寺さまとのご縁も
なかったのです。
東松山・滑川仏教会さんからしても同じで、縁がない西照寺は、新参者として
どんなお寺(人柄)なのだろうか?と様子見をされていたようにも思います。
特に、新東松山斎場などを手がけたことも手伝って、余計に「何者?」と思われた
こともありそうです。あの電光掲示板も手伝って、「大丈夫なお寺なんだろう
な?」とか、正直警戒されていた感もありそうです。
それが昨年、西照寺がこちらに移って34年目に、仏教会さんの方より
入会のお誘いをいただいたのです。たぶん、疑念が晴れたのか、内部に取り込んで
正そうとしてくださったのか(笑)
もちろん西照寺は、東松山・滑川仏教会のことを存じておりませんでしたので、
そのような会があって、お誘いいただいたのはありがたいことだと、
入会をさせていただくこととなったわけです。
1年目の総会は、参ることができませんでしたが、今年は行くことができたので、
昨夕、寄せていただいたのです。
東松山・滑川仏教会の構成寺院数は、47カ寺だそうです。(あと1寺院足りない)
(あと1つで48なのに・・・詳しくは2日前のブログを見てね)
47カ寺の内、10カ寺は兼務のご寺院なのだそうです。兼務というのは、
あるお寺の住職が、他のお寺の住職も兼ねているということです。
もちろん、東松山や滑川にお寺があっても、仏教会に属していないお寺もあるの
で、47カ寺以上のお寺が、東松山市と滑川町にはあると思われます。
多いですね。
昨夕は、私が寄せていただいたのですが、他の多くのご住職様は60~70代の
先生ばかり。正直、始めて行ったので居づらかったです。
でもその後、懇親会で夕食を囲ったのですが、みな良い先生ばかり。
特に昨夕は、席が隣ということもあって、滑川町の成安寺のご住職様と意気投合
してしまいました。とても愉快な先生で、先生からも「西照寺さんが良い人とわ
かってよかった」と、なぜか安心してくださいました。
イヤイヤ、西照寺は大丈夫だって! と内心思いながら、懇親を深めさせていただ
きました。
最後に、岩殿観音の正法寺のご住職さまに、御子息さまのことをお尋ねし、
JC入会のご許可をいただいてきました。御子息様は、生命科学の研究者なのだそう
です。まさに比企JCにうってつけの候補者です。そういう人探してました。
比企の地と生命科学。よくわかりませんが、私のJCの後継として良さそうです。
すぐに入れてしまおうと思います。(笑)
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です