日記

シニア扱い・・・というか、シニアだった

おはようございます。副住です。
昨日はご法事を終え、その後、さいたまスーパーアリーナへ。
28日から開催されている日本JCの全国大会に出席する為です。
埼玉で開催される初の全国大会ということで、昨日の式典が、
比企JCの9月の例会となっていたのです。
16時前に到着したのですが、15時半からセレモニーが始まってい
ました。私は遅れて比企JCのメンバーと会場内で合流の予定でし
た。そこで、入口に入ろうとすると、運営の係の方から呼び止め
られました。いきなり私に向かって「シニアの方ですか?」と。
どう見てもシニアじゃないでしょ!と思い、「いやいやメン
バーです!」というと、私が首からかけている登録証の紐を
指さし、「緑色の方はシニアなんです!」というのです。
この紐です。緑色でしょ!
私は一昨日の手伝いに行った時、A専務から「これになります」
と言われて渡されたのですが、色まで気にしていませんでした。
現役のメンバーは青色でした。
そこで、ハッと気が付き「シニア=OB生」とわかり、
「一応OBなのですが、外部監事で居残っています。ですからここ
から入ってメンバーと合流したいのですが・・・」と返すも、
「シニアの方の入口は卒業生と同じですので、こちらからは入
場いただけないのです」と申し訳なさそうに言われたので、
仕方なく案内通りに進むと
本当だ!シニアの入口があった・・・
それにしても41歳でシニアなんだ・・・と思いながら
メンバーと合流もできず。今年も一人寂しく空いている席に座る
ことに。
実は、昨年の卒業式も、比企JCからの卒業生は私一人だけだった
ので、孤独の式典を迎えていたのです。
(メンバーと卒業生は会場内で座席が区分けされるから)
今年も一人ぼっちで式典を見ていました。
第一部の式典が終わって休憩時、会場の雰囲気がざわつき始めた
ので、どさくさにまぎれて、会場内からメンバーに電話。
メンバーの位置を確認し、会場内からメンバーの席まで移動しま
した。良かった。
そして第二部の式典が卒業式。
今年のサプライズゲストはウルフルズでした。
撮影禁止の為、写真をとっていませんが、歌の直前の様子です。
一階のアリーナ席が卒業生の席で、シニアも一階席。
メンバーは二階、三階となってました。この写真はメンバーと
合流した2階席からのショット。
今年の卒業生は4千数百人だそうです。
卒業生代表のスピーチがありましたが、とても良かったです。
やっぱり、卒業生代表のスピーチは素晴らしいものなのですよ。
無事に卒業式も終わり、その後、懇親会へ。
私は懇親会には参加せず、帰宅です。
体調不良と今日、ご法事の後、深谷の願誓寺さんで
門徒推進員連続研修会の講師をさせていただく為、その用意など
があったからです。本当は参加したかったのですが、残念です。
でも、これからまだLOM内で卒業式があるので、
その際、ゆっくりと参加することとします。
比企JCからは今年、5人のメンバーが卒業します。
(昨年1人卒業メンバーが入会していたから)
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です