日記

台湾研修 

おはようございます。副住です。
台湾研修3日目。龍山寺の観光を終え、
私は研修チームと別れを告げ、家族と合流することに。
実は、私が台湾に行く!と聞いて、家族が行きたい!と。
子どもが春休みということもあり、なかなか行けない家族旅行
をしよう!となり、私の後追いをしてきていたのです。
私は3日目の午後から、家族の2日目に合流。
そのまま台湾観光となりました。
合流後、またもや故宮博物館に。。。
え~!!!また行くの!?
夜は、夜市に行ってきました。
台湾は比較的キレイでしたし、日本と同感覚でいられました。
もちろん、スリなども心配でしたので、リュックは前にかけて
ましたが、だいたい日本と同じような治安みたいでした。
皆さん、リュックを背負っていたし。
リュックを前にかけているのは、私くらいなものでした。
言葉は台湾語。日本が統治していた時期もあったので、
日本語が若干わかる人もいてくれて、助かりますが、現地語が
ほとんどです。でも、皆さん親切。優しそうです。
台湾で良いな!と思ったのは、タクシー代がとても安いこと。
そして、食べ物も安いこと。
これだけでも暮らしやすいだろうな。と話してました。
天気はどんよりしてますね。気温は20度前後。
半袖だと寒い。長袖にジャケットくらいが丁度良い!
そんな感じでした。
皆さん、台湾は美味しいものだらけでしょう!?と
仰るのですが、個人的には、そうでもないかな。
と思います。家族もそんな感じでした。
確かに美味しいですが、日本の方が美味しいです。
全体的に味は薄い感じです。麺系は特に。
ハッカクが使われるので独特な感じです。
私は大丈夫ですが、苦手な人は苦手でしょう。
日本人向けのレストランであれば、日本人向けに合わせて
くるので、美味しいです。そのようなレストランは値段も
高い!日本で食べてる感覚。と、タクシーの運転手さんが
教えてくれました。
現地の人が美味しいという所を事前に調べていくことが
お勧めなのだと思います。
折角グルメを求めて台湾までいくのであればですが。
そうして、翌日(4月2日)の9時にホテルから空港まで
行って、帰国してきました。
それなので、元号発表の時は、知らないんです。
台湾で気になって気になって。
でもWi-Fiを持参していかなかったので、携帯が使えず、
改元発表の際は、故宮博物館に居たのです。
日本人がいたので、聞いてしまいました。
「元号が何になったかご存知ですか!?」って
そしてら、「発表されましたよ!令和ですって!」と
教えてもらいました。
へぇー。と家族で「れいわ」いいね。と思ったと同時に
Wi-Fiを空港で借りてくるべきだった!と反省しました。
海外で携帯が使えないのは致命的ですね。
各自がWi-Fiを借りてきてもいいくらいです。
私は3泊4日。家族は2泊3日。
今回の旅行は、格安チケット(LCC)を利用したこともあって、
とても狭い座席で往復してきました。
格安チケットでの利用は、私個人的には、片道3時間程度であれ
ば我慢が可能。
5時間以上となると、厳しい。
座席は倒れないし、前の座席との感覚が、とても狭い。
なので、国内便であれば、沖縄とか格安チケットに
すべきだな。と思いました。台湾もギリギリか。
ただ、2千円払えば、かなり広い席に移動ができます。
(席が空いていればですが)
格安チケットで、搭乗後、CAに座席移動を希望すれば
5時間以上の旅でも、良いかもしれません。
ただ、距離によっては2千円では無理かもしれまんね。
今回台湾を往復したバニラエアーでは、2千円でした。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です