日記

移動教務所

おはようございます。住職です。

今日は埼玉組の組内会です。深谷で開催されます。

その後、移動教務所が行われるので、今日は長めです。

移動教務所というのは、私の築地の職場(教務所)が、各組

の組内会に出向かせていただき(移動)、各僧侶の方々と

意見交換を行うものです。

普段、教務所は築地に置かれている為、教務所が管轄している

東京教区内の各地域の事情が判りかねる!という問題がありまし

た。そこで、私達から各地域(各組)に出向かせていただき、

普段、築地に来られない僧侶の皆様から、意見や苦言などを

賜る事も相互理解を密にしていく上では、非常に大事なことだ!

と、以前の教務所長(私の上司)と同意し、2年前から始めまし

た。

ただし、各組内会の事情もあるので、会議が開催される時に、

教務所にお声がけいただくことが必要となっています。

勝手に教務所から押しかけるのも、厚かましいし。

そこで、一声かけていただき、私達が当該組に出向かせていただ

く!という仕組みなのです。

東京教区は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県

栃木県・茨城県・山梨県・静岡県の1都8県がエリアとなってい

ます。その中に、全部で24組があるのです。

約2年かけて、19組ほど周ることができました。

残る5組は、お声がけをいただけないこともあって、

まだ行く予定ができていません。

ですから、お声がけいただけるよう、お願いをしていく

ということとなります。

このような時に、気持ちの距離感が見られます。

だからこそ、一歩気持ちの距離を縮められるように

私達が頑張らないといけないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です