日記

生きるって大変なことなんだ。

おはようございます。住職です。

今日は土曜日です。

今月の西照寺では、月上旬が猛烈に忙しかったのですが、

下旬は、時間が取れるはずでした。それが急な法務が重なって

しまって、混乱状態なのです。

私は築地の関係があるので、忙しない状態だったので、

それを心配してくださった前住職が、私の代役を勤めて

くださっています。有難い。

普段は、逆に前住職のことを私が気遣っていたのですが、

このような場合もあっていいのかもしれません。

お互い様なのですね。感謝感謝です。

さて、人生は一生頑張らなければいけないのかもしれません。

私は最近、そんな事を思うようになりました。

以前は、「そろそろ年齢的にも落ち着く頃合いだろうな!」

だから、「近々、諸々の役職なども降ろさせてもらって、それな

りに自坊に専念しようか」などと思っていました。

ある意味、甘えた考えだったわけです。

それが、そうではなかった!と知ることになりました。

内心、とっても残念というか、悲劇です。

このまま人生一生頑張っていかねばならないだなんて。

生きる事って、どんな場所に生まれても、必死に生きなければ

ならない!というわけなのですね。

考えれば当たり前なのかもしれないけど、恵まれた日本に生まれ

たことで、それなりに生きていけるだろう!と甘い考えに

占拠されていました。間違っていたことを最近教わりました。

だから、そろそろ楽になれるかも!?と思っていた私的には、

気分的にもの凄く大変というか、ある意味絶望に近いような。

私は怠け者だから、そんな事を思ってしまっています。

さてさて、その内容は明日以降、ブログで綴ってみようと思いま

す。生きるって大変だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です