日記

資料作り

おはようございます。住職です。

まだ2月なのに、もう春みたいな陽気ですね。今冬は近年まれにみる暖冬だと思わされます。嬉しい!

新型コロナウイルスの影響で、色々な行事やイベントが中止や延期となっています。

私の勤務する築地でも、3月11日までの会議は全て中止(延期)となりました。

私はそれまでに4つの会議が予定されていたので、ずいぶん違います。

さらには、私が個人的に指導を受けている学び舎も、開催が延期となったので、こちらにも行きません。

その分、自坊に居られる時間が増えました!これはこれであり!です。

やらなけえばいけない事が山積みだから。

しかし一方で、開催が決まっているものもあります。研修会が2つです。

三月上旬に、両方とも都内で予定されています。一つは開催が決定してます。

もう一つは、どうなのだろう?と思っています。もしかしたら、延期になるのかな!?という状況。

どちらも、私が発表or講義をする時間を設けられているので、開催の有無で資料作りに影響があるのです。

近年、私はパワーポイントをよく使うようになりました。お坊さんだけどプレゼン!みたいなことをしま

す。時に、パワーポイントではなく、キーノートというアップル社のもので作るよう、指令がある時(学び

舎)もあるのです。キーノートを使ったことの無かった私ですが、このような環境に身を委ねることで、新

たな環境に適応できる自分にアップデートを繰り返しています。

それにしても、少しづつですが、パワポなど資料作りの技術が高まっています。それは作ってて感じます。

「おぉ!こんなこともできるんだ!」など、発見があるのです。はやり見やすい資料作りが大切なのです。

そういえば、全く話が変わりますが、JCの理事会も、旧来型のあんな議案書を確認していくより、

パワポやキーノートで、委員長が上程する時、プレゼンすればいいのに!と思ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です