日記

境内掃除と美化保全(ご門徒Hさん親子のご苦労)

おはようございます。住職です。

お盆で疲れてしまい、今日はお休みを頂戴できそうです。しかし午後から会議があるので、完全な休み

にはならないんだけど。でも、自宅に居れるので、身体は休まります。

さて、西照寺の境内は、お盆で暑い日が続くにも関わらず、ご門徒Hさん親子が支えて下さっています。

特に、お盆やお彼岸など年中行事の際は、お墓参りが多く、とても有難いことですが、同時に大量のゴミが

でるのです。ご門徒Hさんが支えて下さる前は、私達親子が朝からゴミを回収し、クリーンセンターに持っ

ていき処分をしていました。ちょっとしたことなのですが、やってみると意外に大変なんです。

ゴミの量も軽トラ一台で運びきれないほどでます。なので、2回繰り返したり。

特に雨が降った際はゴミが雨を吸収し、とても重くなるのです。

これらの大変な作業を、ご門徒Hさんが来てくださり、支えてくださるようになって、数年。

私達は、とても助けられているのと同時に、私達よりもずっと綺麗にしてくださるのです。

人間性がでてしまうのでしょうね。(笑)

ご門徒Hさん親子が、いつも綺麗な境内を保ってくださっているので、お墓参りに来られる皆様も

気持ちが落ち着くと思います。本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です