日記

続けること

おはようございます。住職です。

今朝も頑張ってきました。というか、今朝は不思議と少し楽な感じがしました。

昨日も含めて、過去一週間程、朝の運動がしんどくて、辞めたいと思っていました。

でも、ここで辞めたら終わってしまうので、頑張って続けていたのです。

今日は運動中も、さほど大変には感じなかったし、歩行速度も6.7Kmと早くなりました。

もしかしたら、ようやくしんどい時期を乗り越えたのかもしれません。

明日の状態をみないと判断がつきませんが、もし乗り越えられていたならば、もうしばらく続けられそうで

す。だいたい何事も続けていると、途中で挫折しそうな苦しみを感じる時がでてきます。

私はそんな時、ひたすら耐えます。一日一日だけを考えるようにして、先のことは見ないようにしています

。今日を乗り越えた!と日々続けていると、ある時、いつもの苦しみを感じなくなる時がでてきます。

今日はもしかしたら、それなのかもしれません。

一度、苦しみを乗り越えられたら、また少し楽な状態が続くのです。そうやって次の苦しみを感じるまで

しばらく継続することができてきます。その繰り返し。

やがて、続けてきた行為が身になり始めて、成果となって実感できるようになります。

私は大学生の時、一番嫌いだった勉強を正面から向き合って、努力を続けて自分の成果を得ることに

成功しました。この時、私は続ける事の意味などを体感したのです。

それ以後は、本当に大変なんですが、自分がやろう!と決めたことは、続ける努力をしています。

どんな事でも、続けていると大きな壁に出あったり、苦しみに襲われたり、振り出しに戻ったような気持ち

になる時だってあります。でも元来出来の悪い私なので、それでもめげずに続けているのです。

いつ成果がでるのか?でないのか? そんな事もみえない事ばかりです。

だから、客観的には「無駄な努力」と思われる事もあるのかもしれませんが、本人(私)は、

ある意味そんな事はどうでも良くて、何でか続けてしまうのです。今回の減量を目的とした運動継続は

まさに、何でか続けてしまっている状態なのです。

続けて成果がでるかでないか?は、全て結果論です。始めから成果が約束されているものなどありません。

だから今回の減量目的の運動は、続けていれば、きっと何か変化があるだろう!の想いでやっています。

本気で成果を求めるのであれば、摂取カロリー計算や消費カロリー計算をしっかりやって、厳密に努力する

のですが、そこまで成果ありき!という考え方でもないわけです。本来は健康目的の運動だったから。

一年で6キロ~8キロ減量できたらいいな!くらいの気持ちなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です