日記

コロナとの共生2

おはようございます。住職です。

「コロナとの共生」という事で、日々の自粛生活の時間を「我慢」から「ニューノーマル」(コロナと共生

する新しい生活様式)に切り替え、過ごすことにしました。

45歳にもなると、人生も後半戦ですから、あまり考えたくはないけれど、そろそろできる事はやっておか

ないと! つまり、兆戦しておかないと! と思っています。

これまで10年間(34~35歳の頃から)、悩み続けてきた「西照寺ミッション」「西照寺計画」の図面が描

けたので、どの程度、現実世界で実現できるのか?挑戦することにしたのです。

それにしても、この図面は、私の頭の中で描いた妄想なので、当然、現実世界に落とし込むにしても、どこ

から手を付けていけばいいのか? あるいは、何から始めて行けばいいのか? わからないのです。

だって、正解なんてないんだから。取り組みが上手くいかなければ、当然失敗で、何一つ具現化しない

でしょうし、万一、ちょっとした結果がだせたら、次のステップに進展できるかもしれません。

中でも一番大変だと思うことは、これらを実現させる為には、「お金」がないと始まらない!という部分で

す。色々と取り組みを始めるにも、何かを創らないといけないし、仲間にも助けていただかないといけませ

ん。そこにはお金がかかります。まずはお金をうみださないといけない。

今、私は正確には住職ではなくて、住職予定者。実態としては、父親がまだ住職なのです。

ブログの中では、私が住職と言ってますが。。。

そんな事で、私はこの計画を、私自身の挑戦捉えていて、今は西照寺からお金を頂戴していないのです。

あくまでも個別でやろう!と自分の貯金を投資しています。

しかし、そんな個人の貯金なんて、せいぜい300万程度。(恥ずかしながら、自己投資(勉強)してきて

いるので、余力のある貯金なんて、然程ないのです)

すでに、100万円ほど、この事業に投資をして前に進めている段階にありますが、それを本格化してお金

をうみださないといけないのです。

ここでの私のプランは、まずは西照寺の諸々を活性化させ、そこで得られた資金の一部を、こちらに還元

してもらい、事業継続のサイクルを作ること!なのです。

最初にお金をうみださないといけない!という部分が、ある意味情けないというか、お金を稼ぐことがやり

たいわけではないのに、まずはお金を得ないといけない現実に対し、本当に現実世界って、思い通りにいか

ないんだ。と思わされてます。もちろん、私はお金なんて興味ない!と言っているわけではありません。

そうではなくて、お金はとても大事なのです。しかし、本来はお金を得るには、大きな価値を作ってから

お金がついてくる!と私は考えています。しかし、今回は、大きな価値を作るためにはお金が必要となって

しまっている現実があって、本末転倒だな!と思っているのです。

この1年の勉強と「西照寺計画」を作成してきた時間で、ようやくその現実に目が向けられました。

これまでは、あまりお金に正面から向き合ってこなくても良かったのですが、

私がこれから実現していこう!とする世界をつくっていく為には、そんな都合の良いことでは駄目でした。

甘い事も言ってられない!と思うようになりました。これが経営ってことなのですね。

経営者って凄いです。そういう意味では、私は経営者1年目を、今年歩むこととなります。

すぐに潰れたりして(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です