日記

肝だめし大会

こんばんは 副住です。
今日は西照寺肝だめし大会の日でした。
19時~20時までのイベント。
昨年から始めたイベントです。
お盆の最後に六道輪廻のお話しをして、閻魔様に見られていることを学ぶ。
人が見ていないからといって、悪いことしてはダメです。閻魔様は見ているのです!
とのことで、地獄の世界を説きます。
その後、悪いことをしている人は、仏様に謝りにご本堂までいってください。
ただし、ご本堂まではお墓を通って200m位の真っ暗な夜道を歩かねばなりません。
提灯をもって、怖いけど、仏様のもとまで行きましょう!
そんなことをするのが、肝だめし大会の流れです。
今年は20人程の方がきてくださいました。
実際、夜道を歩いてくれたのは 15名くらいの方でした。
若干想定外であったのは、一人ずつ歩けなかったことです。
凡そ、2人か3人で一緒に歩くようになってました。
1人づつ歩くと怖さも倍増だったはずです。
ただ、あまり怖がらせると、お寺に来てもらえなくなるので、そこら辺の兼ね合いが難しいところです。
来年もやろうと思います。どうぞお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です