日記

わかりやすい仏教(10.無明③)

おはようございます。副住です。
一昨日の続きです。
よくよく考えてみると、おそらく、
「予定をたてますか?」と質問されたら、
頭で考えずに、何となく普段からの行動なので、
心からの返答をしてしまう。
それが、「予定をたてる」という返答になっているのでしょう。
なぜ生きていることが前提かというと、
煩悩のまま正直な心には、「死にたくない」という心があるので、
「死」を遠ざけるように、なるべく考えないような方向を
とらせるのです。
一方で「明日、生きていますか?」と聞かれると、
頭が反応して、「わからない」と答えてしまうのでは
ないかと思うのです。
ただし、頭で考えるだけで、
本当に「死ぬかもしれない」などという危機意識は、
当然そこにはありません。
つまり、先の質問は、煩悩のまま正直にだす答え。
次の質問は、頭で考えてだす答え。だから矛盾した答え
がでてきてしまう。そんなところだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です