日記

報恩講

おはようございます。住職です。

現在、築地本願寺では報恩講が営まれております。

16日までです。

報恩講とは、浄土真宗の宗祖とされる親鸞聖人のご命日を

縁に、私たちがその教えに出遇わせていただいたことに感謝し

営む法要なのです。

親鸞聖人の命日は旧暦でいうと11月28日。

それを新暦にすると、1月16日に該当します。

そのことから、浄土真宗本願寺派の本山である西本願寺では

1月16日にあわせて報恩講が一週間ほど営まれるのです。

築地本願寺は、本山の直属寺院なので、1月には行いません。

そこで、11月に営んでいるのだと思われます。

ただし、11月28日ではありません。なぜか、11月16日ま

で5日ほど営まれているのです。

因みに、西照寺ではご本山と、築地本願寺に配慮し、11月28

日に報恩講を営んでいるのです。

因みに因みに、浄土真宗大谷派の本山東本願寺では

11月28日に報恩講を営んでいたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です