日記

ストレスって何だ? 見えないからわからない

おはようございます。住職です。

昨日は西照寺ご門徒Tさんが、お墓参りに来てくださっていました。

参道で車ですれ違う最中、少しだけお話できました。

Tさんはお元気そうでした。西照寺ブログを見てくださっているようで、最近の私の体調の乱高下を

ご心配くださいました。ストレスの影響じゃないですか?と。

確かに!!!

ストレスはあると思いますね。コロナ禍による急激な変化が起こりましたからね。

このような変化が大きい時には、誰でもストレスは普段よりも大きいはずです。

私も意識的には、然程でも・・・と思っていますが、気晴らしというのができない日々が長年続いているし

それも大きく影響しているのかもしれませんね。ストレスの蓄積と、コロナ禍によって、さらなる加重が影

響したのでしょう。思い返してみれば、数年前の冬に突然蕁麻疹がでました。数日続いたので、

お医者さんに診て貰ったら、放っておくと慢性になるやつです。ストレスも原因なのかもしれませんね。

と言われた記憶があります。あの時はコロナの前でしたが、ストレスを自覚した時でした。

私はストレスが溜まった!などとあまり思わないタイプで、そもそもストレスって何だ?という感じで

麻痺しているのかもしれませんね。何かをやって、ストレス発散できた!と思うことがなかったのでしょう

。ストレス発散!と聞いて、イメージする感じは、スッキリした!という感じかな!?

私は、学生時代はありましたが、最近は皆無ですね。多分私の場合、多人数でやるスポーツが、そう思うや

つです。サッカーとかバスケとか。中学高校で行う体育の授業みたいな。

そんな運動だと、スッキリした!と思うことはありましたね。でも、年齢的にも身体的にもやる気的にも、

それをやりたい!とは今は思えません。身体がついていかないし。

かと言って、ゴルフ!とかあるのかもしれませんが、私は然程ゴルフに行きません。

一緒に行く人(私の場合、行けても平日)もいないし、誘われても土日(ご法事があるので無理)なんで

す。ゴルフもさほど上手くないし、サッカーやバスケのように運動的に激しくないから、スッキリとは違う

イメージですね。テニスなどはいいかもしれませんね。

何より、私と似たような感じの相手がいてくれないと、いずれにしてもできないんですね。

もう数年、そんな運動なんてしていないし、これまでも忙しさを理由にストレス発散を犠牲にしていたよう

なものなので、今更やろう!とあまり思わないんですね。だから、ストレス!と言われると、発散できてな

いだろうし、溜まっていく一方なのかもしれませんね。生活を見直さないといけないかな?

まぁ自分の中では、仮にストレスがあったとしても、自覚的な部分では大した問題はないと思ってます。

ただし、もしかしたら身体には影響がでるのかもしれませんね。蕁麻疹と咳喘息から喘息になっていった

過程を考えれば、あながちストレスの影響はない!と断言はできないのです。

そう考えると、ストレスって何だ?と思えてきますね。見えないものだからこそ、よくわからない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です